法科大学院

村山 眞維

村山 眞維   明治大学法学部教授
【担当授業科目】法社会学

【経歴】東京大学法学部卒、カリフォルニア大学バークレーロースクールJurisprudence and SocialPolicy Program博士課程単位取得LL.M.、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学、法学博士

【研究分野】法システムの経験的研究

【研究テーマ・活動実績】民事紛争その法的処理、警察と刑事司法過程、家事問題と法、原子力損害賠償と法システム

【主な著書・論文】『法意識と紛争行動』(共編著、東京大学出版会、2010年)、『法社会学〔第2版〕』(共著、有斐閣、2012年)、『法社会学の新世代』(共編著、有斐閣、2009年)、『警邏警察の研究』(成文堂、1990年)、「法律業務の社会組織と刑事弁護」(『千葉大学法学論集』10巻3号、1996年)、「法化社会の離婚調停—法社会学的一考察」(『家族〈社会と法〉』16号、2000年)、「問題経験と問題処理行動の国際比較」(『民事司法の法理と政策』商事法務、2008年)ほか多数

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.