法科大学院

中舍 寛樹

中舍 寛樹

中舍 寛樹

【担当授業科目】民法(総則・契約)、民法(損害賠償法)

【経歴】名古屋大学法学部卒、同大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学、名古屋大学大学院法学研究科教授、同法科大学院長など

【研究分野】民法(財産法)

【研究テーマ・活動実績】表見法理の帰責構造、多角的法律関係の法的構造など

【主な著書・論文】『民法トライアル教室』(共著、有斐閣)、『解説 類推適用からみる民法』(共編著、日本評論社)、『解説 新・条文にない民法』(共編著、日本評論社)、『民法総則』(日本評論社、2010年)、『多角的法律関係の研究』(共編著、日本評論社、2012年)、「表見法理の帰責構造と『認容』」(『民事研修』671・672号、2013年)、『債権法[1]〜[36]』(法学セミナー681号〜717号)ほか多数

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.