法科大学院

大橋 眞弓

大橋 眞弓

大橋 眞弓

【担当授業科目】民事訴訟法Ⅰ・Ⅱ、民事訴訟法演習、倒産法ほか

【経歴】東京大学法学部卒、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学

【研究分野】民事手続法

【研究テーマ・活動実績】家庭・親族に関する事件・紛争の解決システム(家事調停、家事審判、人事訴訟のほか裁判所以外の解決システムについても研究対象に含めている)

【主な著書・論文】「家事審判に対する不服申立て制度」(『民訴雑誌』61号)、『家事事件手続法〔第2版〕』(有斐閣、共著、2007年)、「新法解説 家事事件手続法の制定の意義」(『法学教室』375・376号、2011・2012年)、「倒産法の教育方法改善に関する提案」(『明治大学法科大学院論集』11号、2012年)ほか

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.