法務研究科
(法科大学院)

大野 正文

大野 正文   一般社団法人全国銀行協会審議役補(法務専門職)
【担当授業科目】銀行取引法Ⅱ

【経歴】中央大学法学部卒、中央大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学、American University Washington Collage of Law (Washington D.C.) LL.M.
 
【研究分野】銀行取引法、支払決済法

【研究テーマ・活動実績】全銀協での職務を通して、銀行取引を巡る様々な法令・ルールを研究

【主な著書・論文】『株券電子化-その実務と移行のすべて』(共編著・金融財政事情研究会、2008年)、『銀行・事業会社のための債権法改正入門-「債権法改正の基本方針」の描く新時代のビジネスルール』(共編著・金融財政事情研究会)、「電子債権記録機関をめぐる諸問題-電子記録債権制度における「決済」を中心に」(『ジュリスト1345号』有斐閣、2007年)、『START UP 金融法務入門』(監修・経済法令研究会、2017年)ほか

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.