法科大学院

大塚 裕史

大塚 裕史

大塚 裕史

【担当授業科目】刑法Ⅰ、刑法演習Ⅰ・Ⅱ、刑法展開演習ほか

【経歴】早稲田大学法学部卒、早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学、神戸大学大学院法学研究科教授、同法科大学院長などを経て、2015年度から本法科大学院教授

【研究分野】刑法

【研究テーマ・活動実績】刑事過失論

【主な著書・論文】『刑法総論の思考方法』(早稲田経営出版)、『刑法各論の思考方法』(早稲田経営出版)、『基本刑法Ⅰ総論』(共著、日本評論社)、『基本刑法Ⅱ各論』(共著、日本評論社)、『ロースクール演習刑法』(法学書院)、「過失犯の共同正犯の成立範囲—明石花火大会歩道橋副署長事件を契機として」(『神戸法学雑誌』62巻1,2号)、「過失不作為犯の競合」(『三井誠先生古稀祝賀論文集』)ほか多数

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.