法科大学院

内山 良雄

内山 良雄

内山 良雄

【担当授業科目】刑法Ⅱ、刑法演習Ⅰ・Ⅱ、刑法展開演習ほか

【経歴】早稲田大学法学部卒、早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学

【研究分野】刑法

【研究テーマ・活動実績】刑事違法論、未遂論

【主な著書・論文】「法益主体(行為客体)側の事情による実行行為の相対化」(『川端博先生古稀記念論文集』、成文堂)、「緊急救助型と自己防衛型の偶然防衛について」(『曽根威彦先生・田口守一先生古稀祝賀論文集』、成文堂)、「偶然防衛における法益保全結果の帰属と違法減少」(『獨協法学』86号)、「教唆犯処罰・未遂犯処罰の根拠と『未遂の教唆』の周辺問題について」(『神山敏雄先生古稀祝賀論文集』、成文堂)、「不能犯論」(『現代刑事法』17号)、「未遂犯における危険判断と故意」(『西原春夫先生古稀祝賀論文集』、成文堂)ほか

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.