分科会 記・紀を基に古代史を学ぶ会

 弥生時代以降の大和に成立した古代国家の社会や政治体制の発展過程、天皇制等を研究するには古事記、日本書紀、正倉院文書、延喜式や六国史などの国内の古代文献、中国や朝鮮半島の文献資料等を有効に利用する必要があります。当会は主に古事記と日本書紀を基に記載された史実の妥当性、実在性などを考察しながら日本の古代史を学びます。
 対象年代は神代から飛鳥時代の7世紀末までとし、内外の文献資料、専門家の著作を利用し、折々の研究対象に合わせた考古資料・遺跡等の検分・実地踏査、専門家からの講義・指導等も活動内容に含めます。
例会
毎月第3火曜日 14時から16時半
場所
明大博物館会議室

問い合わせ先

明治大学博物館友の会
分科会へ入会希望の方、見学を希望される方は、希望される分科会名と入会希望または見学希望とご記入のうえ、下記へはがきまたはメールでご連絡下さい。

ご希望された方には各分科会よりご案内します。
(現在、募集を行っていない分科会もあります。)
※分科会に正式に入会された方は、明治大学博物館友の会に入会していただきます。(必須条件)


【はがき】
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学博物館友の会

【メール】
meihakutomonokai★yahoo.co.jp
(上記アドレス中、★を@に置き換えてご利用ください。) Meiji University
ページトップに戻る
上へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.