図書室管理員の募集について

図書室管理員の募集について

○博物館図書室の紹介
 博物館図書室は2004年の新博物館統合により、図書室(商品・刑事・考古)も統合され全部門の図書を一般公開しています。貸出はせず、図書の閲覧と複写のみです。
 おもに商品・刑事・考古・博物館学に関する本を重点的に収蔵し、総数は10万冊に達します(一般書・参考図書・図録・発掘調査報告書・雑誌等)。貴重本から海外文献、全国の発掘調査報告書がそろう考古学関係書籍は国内屈指の収蔵数です。

○ 図書室管理員の業務
 業務は利用票の記入案内、入室バッジの受け渡しと簡単な配架案内、利用票へのサイン、禁止事項のチェック(かばんの持ち込み、本の室外への持ち出しなど)などです。図書室管理員として図書閲覧は自由にできます。
 業務の活動日・時間は、図書室が開室している月曜日から土曜日の午前10時から午後4時30分までです。午前担当は9時50分~13時まで、午後担当は13時~16時30分の二交代制(午前・午後両方の参加も可能)。講座受講や分科会活動の合間に参加してみてはいかがでしょうか。
 図書室管理員として初めて受付の席に座った時、特に図書室利用申込書の記入案内、入室バッジの受け渡しと簡単な配架案内をする時、不安になることがあります。そんな時は博物館事務室の図書担当職員さんが頼りになります。例えば、調べ方がわからない、探している文献が見つからない場合、図書室入室者から学習や研究、調査などについて聞かれた時は、検索の助言や資料の提供など手助けをしてくれますのでご安心下さい。
 博物館図書室には多数の学生、研究者が資料研究閲覧のために訪れます。それらの方々の手助けをして大学や博物館だけでなく学界にも貢献しています。初めてメンバーになられる方には実際に受付の体験をしていただく実習も用意しております。

○博物館友の会入会
  図書室管理員は明治大学博物館友の会のもとで活動しております。したがって、図書室管理員になられる方は明治大学博物館友の会に入会していただきます。

○ 現在の状況
 現在、図書室管理員ボランティアが不足しており、新年度からは増員をして余裕をもってローテーションを編成したいと思っています。どうか皆さまのご応募をお待ちしております。
 
応募方法 普通はがき・封書・メールで「図書室管理員応募」とし、住所・氏名・電話番号・FAX番号・メールアドレスを記入しお送り下さい。
応募先 住所:〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学博物館気付け友の会「図書室管理員係」
FAX:03-3296—4365(博物館気付)
メール:meihakutomonokai★yahoo.co.jp(★を@に置き換えてご利用ください。)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.