博物館蔵資料の利用

 明治大学博物館所蔵資料を出版・放送などに利用する際の手続き 
明治大学博物館所蔵資料は、以下の手続きにて借用・利用する事が出来ます。

◆手続きの流れ
1.申請書の提出

2.回答書の送付

3.利用料金の支払い

4.許可書の発行と資料の貸出

5.資料の返却と著作物の寄贈

約10日間を要しますが、許可書の発行と資料の貸出は利用料金の納付が確認されてからの処理となりますので、場合によってはもう少しお時間がかかることもあります。

刑事部門関連資料の画像、利用可能な記録媒体は、以下のリンクを参照してください。
・2次資料リスト(刑事部門) 
リストに掲載されていない資料についてはお問合せください。

1.申請書の提出

「資料借用・掲載許可申請書」の書式をプリントアウトし、記入例を参考にして必要事項を記入、押印の上、『明治大学博物館』宛に郵送してください。
また、利用希望資料の画像コピーを同封してください。
〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階 明治大学博物館 宛
※画像を借用しない場合
 画像を借用せず、以前借用したものを再利用する場合(書籍の増刷・改訂、テレビ番組の再放送・DVD化等)、他の出版物から転載する場合も許可を得る必要があります。
 利用料金は借用した画像形式に準じた金額になりますので、借用時に当館が発行した許可書のコピーを申請書と併せて提出してください。
 他の出版物から転載する場合、あるいは以前借用した画像形式が不明の場合、利用料金は画像1点につき35mmフイルムの借用と同額になります(利用料金表参照)。
ご注意
 申請書類に不備のある場合、修正したものを改めて提出していただきます。その分許可書の発行までに遅れが生じますので、申請書提出の際は、記入漏れ等ないか必ず確認してください。

2.回答書の送付

申請書の受理後、回答書をFAXにて発行します。回答書には必要な料金とその支払い方法(持参、現金書留、銀行振込)、料金の内訳が書かれています。
*利用料金が免除される場合は、「1.申請書の提出」→「4.許可書の発行と資料の貸出」に進みます。

3.料金の支払い

申請者は、回答書に従って料金を博物館へ納付して下さい。納付が確認され次第、次の手続きに進みます。

4.許可書の発行と資料の貸出

資料利用の内容、返却期限、許可条件を明記した許可書と資料を申請者へ送付します。

5.資料の返却と著作物の寄贈

申請者は許可書に明記された返却期限内に資料を返却し、申請により生じた著作物(出版物・番組ビデオ等)を博物館に寄贈します。
期限内に返却ができない場合は博物館に相談してください。

利用料金表

撮影・掲載料金(消費税は別途)
写真・動画 ¥10,000

貸出掲載・転載料金(消費税は別途)
1 写真フィルム原版
サイズ 4×5(インチ) 6×9(cm)
6×8(cm)
35mm
カラー ¥7,500 ¥6,000 ¥2,000
モノクローム ¥5,000 ¥2,000 ¥1,000

2 デジタル写真
カラー・モノクローム ¥4,000

3 動画及びデジタルコンテンツ
動画及びデジタルコンテンツ ¥20,000

問い合わせ先

明治大学博物館
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階
TEL:03-3296-4448  FAX:03-3296-4365
※日曜日・祝祭日・大学の定める休日は事務室が閉室となり、お電話等の対応はできかねます。あらかじめご了承ください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.