「地方創生の機運—1970~80年代の伝統的工芸品収集—」を開催します

開催期間:2018年08月22日~2018年09月18日
明治大学 博物館事務室

尾張七宝 立葵文硯箱(1976年収集)尾張七宝 立葵文硯箱(1976年収集)

地方創生の機運—1970~80年代の伝統的工芸品収集—

 物充足による成熟文化の時代、消費性向の多様化、多品種少量生産といった傾向は、すでに1980年代初頭に指摘されていました。環境破壊や大都市一極集中といった情勢に対し、自然保護や伝統文化・地方文化への関心が高まるなど、今日と著しい相似性を示すこの時代の課題は今もって課題のままです。1974年に通商産業省は「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」を制定。その時期における明治大学商品陳列館による伝統的工芸品収集の経緯をたどります。

主  催 明治大学博物館
会  期 2018年8月22日(水)~9月18日(火)
会  場 明治大学博物館 特別展示室
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
料  金 無料

「明治大学博物館 イベント一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.