キャンパス紹介

フロアガイド・施設紹介 ~賑わいと憩いにあふれた空間~



中野キャンパスの校舎は、「知の森」をイメージ。大学の顔に相応しいシンボリックな高層棟、樹木状の柱や大きなゲートを配置した低層棟が学生や地域の人々を迎え入れます。
駿河台キャンパスの「リバティタワー」を連想させる外壁や、開放的なガラスの多用により、第4のキャンパスに相応しい、伝統と先進性の融合したものとなっています。

コンセプト

中野キャンパスのコンセプトは、「国際化」「先端研究」「社会連携」です。
「世界に開かれた大学」という理念を具現化するため、国際化をリードし、先端研究の集約によって世界的研究拠点を形成し、自治体・企業・大学との連携により広く社会に貢献する「グローバルコモン」の実現を目指しています。
国際化
(Internationalization)
先端研究
(Frontier Research)
社会連携
(Community Partnerships)

「世界に開かれた大学」の理念のもと、国際化をリードする

先端研究の集約により、世界的研究拠点を形成し、その成果を世界に発信する

自治体・他大学・研究機関・企業との連携や国際連携を推進し、広く社会に貢献する

キャンパスマップ

中野キャンパスの地図と、代表的な施設をご紹介します。

フロアガイド

中野キャンパスのフロアガイド及び各階のフロアマップをご紹介します。

展開する機関

学部
大学院
研究機関

キャンパスデータ

 
所在地 東京都中野区中野4-21-1
建物概要 地下1階 地上14階建
開設年月 2013年4月1日
展開機関 [学部]
国際日本学部、総合数理学部
[大学院]
国際日本学研究科、先端数理科学研究科、理工学研究科新領域創造専攻、理工学研究科建築学専攻国際プロフェッショナルコース
[研究機関]
先端数理科学インスティテュート(MIMS)
学生数 約2,500名(2016年度予定)学部・大学院合計

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.