学部の特色

国際日本学部は、世界から注目されている日本文化に対する深い理解と優れた語学力を有し、かつ異文化に対しても柔軟な理解力を兼ね備え、21世紀の地球社会に貢献できる人材を育成していきます。カリキュラムは、日本人学生にとってのみならず、外国人学生にとっても同じように魅力に富んだ次の7つ特徴を持っています。 

斬新な日本文化研究

「クール・ジャパン」を科学する
現在、世界から注目を集めている日本のアート、文学、マンガ、アニメ、演劇、映画、ファッション等と、古典的な芸能、美術、武道、思想、宗教などを学術的観点から研究します。 

日本社会システムの実践的探求

最先端の日本の産業社会を学ぶ
日本の社会の基盤をなす企業・産業のシステムについて学びます。コンテンツ産業、ビジネス文化、広告・メディア産業、知財文化マネジメント等についての先端的な科目を用意しています。 

充実した国際研究科目

世界の社会・文化を深く学ぶ
〈真の国際人〉を養成するために、国際関係の諸問題や、世界の各地域の文化・社会・経済・歴史について学ぶことのできる、水準の高い授業が多数用意されています。 

少人数クラスの英語教育

「英語で仕事ができる」人材を育成
英語による「話す、聞く、書く、読む」コミュニケーション能力を磨き、英語で情報を正確に得て、自分の考えを表現できる能力の育成を目指します。外国人講師の授業、海外留学、英語による専門の講義などメニューは多彩です。 

多様な留学制度

世界から日本を見る
「世界の中の日本」を考え、国際的な視野を養うために、そして実践的な語学力を磨くためにも、留学は大きな意義をもっています。そこで英語圏を中心に、夏期の短期留学も含めた多様な留学制度を用意しています。 

世界中からの外国人留学生の受け入れ

多文化共生キャンパスの創成
積極的に多くの外国人留学生を受け入れ、多様な文化的背景や国際的経験を持つ多くの教員が各種の講義を担当します。また、学内でさまざまな交流イベントも実施されます。学生たちは普段のキャンパスライフの中で、実践的な外国語能力や異文化理解力を磨くことができるでしょう。 

日本に学ぶにはまず日本語から

日本語学習のニーズに応える
日本語は日本文化の基礎です。日本語を世界の中の一言語として客観的に捉え、正しい日本語の使い手になることはとても重要です。日本人学生・留学生を問わず日本語教育を重視していきますが、留学生にとっては、日本の社会や文化について深い理解を得るためにも、日本語の習得が不可欠です。 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.