【国際日本学部】佐藤ゼミの学生がJATA「海外卒業旅行企画コンテスト」でグランプリを受賞し、コンテスト3連覇を達成しました

2015年10月02日
明治大学 中野教務事務室

9月25日(金)に東京ビックサイトで開催された、ツーリズムEXPOジャパン2015にて、JATA(一般社団法人日本旅行業協会)が主催する「海外卒業旅行企画コンテスト」公開プレゼンテーションが行われ、佐藤ゼミの学生が企画したツアー『旅するショコラティエin ベルギー~あなたのHEARTを溶かしたい!』が見事グランプリを受賞し、2013年・2014年に引き続き、佐藤ゼミがグランプリ3連覇を達成しました。

このコンテストは、学生のユニークな発想で企画されたツアーをもとに、JATA会員旅行会社が一緒に旅行商品を作り上げていくものです。今年度は、全国から応募された96作品の中から1次・2次選考を経て、本選に進む6作品が絞り込まれました。今回企画したツアーは、昨年に引き続きANAセールス株式会社の方々にご協力をいただき、学生が会社を訪問して何度も打ち合わせを重ね、現実に催行できる旅程に仕上げていきました。

2016年は日本・ベルギー友好150周年を迎え、さらに今月、日本からブリュッセルに直行便が就航します。この記念すべき年に、そして卒業旅行シーズンがまさにバレンタインの時期であることから、チョコレートの国ベルギーと日本を舞台に「最後に大好きな人に想いを伝えたい!」という女の子達を応援するツアーを提案しました。

『旅するショコラティエ』では、ツアーコンセプトである「HEART(想い)」という言葉の頭文字をとって「Happiness」「Elegant」「Action」「Ready」「To you」という5つのテーマで、ベルギー各地を7日間かけて巡ります。本場のチョコレートマッサージや、アントワープで開催されるチョコレートイベントに参加しながら、しっかり「旅」も楽しみ、ツアーのクライマックスでは、ブリュッセルの有名なショコラティエで想いをこめてチョコレート作りを体験します。そして、最後の「To you」では日本にあるベルギーカフェのチケットを付けて「想い」を伝える場も用意しました。こういった一連のツアーコンセプトに加え、「女子旅」や「チョコレート」といった市場性の高いテーマをしっかりと押さえている点も、「売れるツアー」として審査員から高く評価されました。

3連覇の重圧がかかる中、本選の舞台に立った3名(上野星良さん、中生晴菜さん、森山翔太さん(佐藤ゼミ3年))は、仲間のサポートを受けながら本選に向けて連日夜遅くまで何度もプレゼンテーションの練習を重ね、多くの観客の前での本番に臨みました。最後には「個人旅行が多くなっている若者世代が卒業旅行にあえて「ツアー」で参加する意味を自らに問いかけ、参加者同士が同じ想いを共有したり、一連の行程に沿って気持ちを高めあったりすることができること、そしてそれがツアーの良さを改めて見直すきっかけにもなる」という熱い想いを観客に訴えかけました。当日は、たくさんの佐藤ゼミの学生や卒業生が会場に駆けつけ、3年連続グランプリ獲得の喜びを分かち合いました。

「国際日本学部 ニュース一覧 2015年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.