国際日本学部佐藤ゼミの学生が企画したツアーが「ブランドUSA・アメリカツアープランニングコンテスト2017」で入賞しました

2018年04月12日
明治大学 中野教務事務室

旅行会社の社員や学生によるアメリカの旅行企画を競う「ブランドUSA*・アメリカツアープランニングコンテスト2017」で、国際日本学部佐藤ゼミの学生が企画したツアー「ワンランク上のコーヒーブレイク〜見つけよう、自分だけの一杯をハワイで〜」が、JAL成田=コナ線開設記念賞を受賞しました。

同コンテストは、全米の自然やグルメ、アクティビティーなどを含んだパッケージツアーのユニークな企画力を競うものです。2年目となる今回は、プロの旅行会社の企画担当から学生まで、幅広い層からすでに販売されているツアーを含め合計103本の企画が寄せられ、第一次選考を通過した34作品から審査員による本審査を経て受賞作が決定され、2月に都内で表彰式が行われました。

今回入賞した「ワンランク上のコーヒーブレイク〜見つけよう、自分だけの一杯をハワイで〜」は、”From Seed to Cup”のコンセプトをもとに、コーヒーがカップに注がれるまでの一連の過程を体験できる場所をバリスタ気分でめぐる6日間のツアーです。このツアーは、佐藤ゼミの多くの学生が留学していたハワイでの経験を活かし、これから社会人となる自分たちと同世代の若い働く女性をターゲットに設定し、癒しの島ハワイで心も身体もリフレッシュできるコーヒーブレイクで自分だけの一杯を見つけてもらいたい、という想いを込めて企画しました。

都内で行われた表彰式に、チーム代表として参加した山崎春菜さんと小野愛美さん(佐藤ゼミ3年)は、「私たちは、ハワイへの留学経験を活かし、今まで若い女性向けにはなかったコナコーヒーツアーを提案したいと考えました。試行錯誤を経て完成した本企画が特別賞受賞に至ったこと、そして、本企画がハワイ旅行の新たな切り口として評価していただけたことを大変嬉しく思います。チームで団結して取り組んだ努力が実を結び、達成感で一杯です。ご指導いただいた佐藤先生をはじめ、素晴らしい仲間に心から感謝しています。」と喜びのコメントを寄せてくれました。

2018年2月に行われた表彰式の様子は、週刊トラベルジャーナル(2018年3月26日号)の誌面でもご覧頂けます。週刊トラベルジャーナル(https://www.tjnet.co.jp

*「ブランドUSA」は、アメリカ合衆国の観光マーケティング、プロモーションを行うため、オバマ前大統領のもと2010年に成立した旅行促進法に基づいて設立された団体です。

<コンテスト概要>
主催:アメリカツアープランニングコンテスト実行委員会
協賛:ブランドUSA、アメリカン航空、日本航空
協力:AIG損害保険
後援:日本旅行業協会、日本海外ツアーオペレーター協会、海外ホテル協会、トラベル懇話会、ビジットUSAコミッティジャパン
事務局:トラベルジャーナル


「国際日本学部 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.