国際日本学部 山脇啓造教授が外務大臣表彰を受賞しました

2018年07月25日
明治大学 中野教務事務室

山脇啓造教授が2018年度外務大臣表彰を受賞しました。表彰式は7月24日、外務省飯倉公館で催され、山脇教授は河野太郎外務大臣から表彰状を受け取りました。

この賞は、国際関係のさまざまな分野で活躍し、日本と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えることを目的としています。

山脇教授の功績概要は以下のとおりです。

・外務省の諮問機関である海外交流審議会(2002年~2004年)の外国人問題作業部会をはじめ,政府や地方自治体の多文化共生施策関連委員等を歴任している。
・2005年以降,外務省が毎年開催している外国人の受入れと社会統合に関する国際会議に、これまで7回にわたってモデレーターを務めるとともに企画にも大きく寄与している。
・外国人問題に係る国内の認識を高め,外国人の社会統合の推進に寄与している。

なお、明治大学関係者の受賞は、昨年度の土屋恵一郎学長に続き、2年連続となります。

*外務省ホームページ
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006244.html

この記事に関連するページ

「国際日本学部 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.