インドネシアのブディルフール大学で開催されるBudi Luhur-Meiji Manga Fest 2018が外務省より「日本インドネシア国交樹立60周年記念事業」に認定されました。

2018年08月08日
明治大学 中野教務事務室

日本インドネシア国交樹立60周年 ロゴ・マーク日本インドネシア国交樹立60周年 ロゴ・マーク

Manga Fest 2018 ポスターManga Fest 2018 ポスター

昨年開催されたコスプレショー会場昨年開催されたコスプレショー会場

 818()、国際日本学部が協力し、ブディルフール(Budi Luhur)大学(インドネシア)が主催するManga Fest 2018は、「Celebrating Women in Manga Industries」をメインテーマに掲げ、午前中の国際シンポジューム"Chara Ganbatte"、午後は漫画ワークショップやコスプレショーなどで構成されています。事前申請の4コマ漫画と漫画ファンアートおよび当日のコスプレショーでは、高校、大学、一般の部ごとに1位から3位まで表彰され、国際日本学部からも賞状と記念品を授与します。

 今年は、特に日本とインドネシアの国交樹立60周年ということで、本学部から藤本由香里教授(漫画文化論等担当)を講師として派遣するとともに、国際教育交流を研究対象としている小林明ゼミナールの34年生も夏期海外研修の一環として参加します。学生主導で外務省の事業委員会に申請し、幸いにも記念事業の一つとして認定されました。

 学生達は、春学期中に練習を重ねた日本の歌(日本語とインドネシア語)、日本のダンス(南中ソーラン)、日本のクイズ大会(景品付き)を提供するとともに全員でコスプレショーにも参加します。

 ブディルフール大学は、2016年から国際日本学部の協定校として、 夏期休暇中の3週間、 日本語や英語教員アシスタント・プログラム(本年は86日~26日)を提供しています。ボランティア活動先は大学周辺の小中高等学校が中心で、同大学学生のきめ細やかな支援を受けながら、子供たちに日本文化を紹介しています。この参加生たちも同Festに参加します。

Budi Luhur - Meiji Manga Fest 2018 ポスター(拡大版JPGファイル)はこちら 

「国際日本学部 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.