生命機能マテリアル研究クラスター「次世代バイオマテリアル」を考える

開催期間:2018年12月12日
明治大学 研究・知財戦略機構

再生医療などへの医学応用に取り組む「生命機能マテリアル研究クラスター」は,明治大学の重点領域プロジェクトとして発足し,5年目を迎えました。その集大成として,『次世代バイオマテリアル(生体材料)を考える』公開シンポジウムを開催します(参加費無料)。

明治大学「生命機能マテリアル研究クラスター」公開シンポジウム
ー2018年度:第2回「次世代バイオマテリアル」を考える会ー
日  時  2018年12月12日(水)15:00~17:30
場  所  明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1階グローバルホール

<プログラム>
15:00-15:15
「生命機能マテリアル研究クラスターの5年間の歩み」
(相澤 守:研究クラスター代表。明治大学理工学部教授)
15:20-16:20
「水酸アパタイトと高分子系材料との複合化による新規骨止血剤の開発」
(板谷清司:上智大学理工学部教授)
16:30-17:30
「バイオインターフェイスを制御するセラミックエレクトレット」
(山下仁大:東京医科歯科大学生体材料工学研究科教授)

フライヤーはこちらをご覧ください。


問い合わせ先

明治大学理工学部応用化学科 教授 相澤守
E-mail:mamorua@meiji.ac.jp

「研究・知財戦略機構 イベント一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.