ガスハイドレート研究クラスターが「表層型メタンハイドレート・フォーラム -研究成果の総括と展望」を開催します

開催期間:2019年01月25日
明治大学 研究・知財戦略機構

ポスターは一番下をご覧ください。ポスターは一番下をご覧ください。


日時:2019年1月25日(金)10時-18時
場所:明治大学 駿河台キャンパス グローバルフロント1階グローバルホール
   ・多目的室
主催:明治大学 研究・知財戦略機構 ガスハイドレート研究所
申込:入場無料 ただし事前申し込み⇒こちら


《プログラム概要》※詳細は当該研究所ホームページをご覧ください。

 10:00~11:40
  日本海の表層型ハイドレート調査:成果と課題
  LWD資源量評価の高度化
  HR3D音響探査による存在量予測
  ハイドレート発達層準の地質学的意義
  分子動力学的手法によるハイドレート内の分子拡散解析

 11:40~13:00
  ポスターセッション

 13:00~15:00
  硫化水素含有ハイドレートの起源と分布
  メタン由来炭酸塩の成因
  塊状ハイドレート中の微小ドロマイト結晶
  地温勾配とメタン供給量の変動
  メタンプルームの分布と地質学的背景
  プルームと大気メタン濃度の変動

 15:00~15:20
  休憩

 15:20~17:00
  日本海東縁および沿海州沖の高解像力珪藻化石層序
  有孔虫化石から古環境変動解析
  メタンハイドレートと大規模海底地滑り
  メタンハイドレート胚胎域の底生生物
  水中ドローンによる海底観察

 17:00~18:00
  ポスターセッション

《ポスター》 こちら

問い合わせ先

明治大学 研究・知財戦略機構 ガスハイドレート研究所
Tel&Fax : 03-3296-1865

「研究・知財戦略機構 イベント一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.