[出版会]土屋惠一郎、中沢新一著『知の橋懸り—能と教育をめぐって』が刊行されます

2017年03月07日
明治大学 出版会

2017年4月、土屋惠一郎(明治大学学長)、中沢新一(研究・知財戦略機構特任教授)著『知の橋懸り—能と教育をめぐって』が刊行されます。

明治大学学長の土屋惠一郎と同野生の科学研究所所長の中沢新一が、能から教育までを縦横に論じる画期的な対談+インタヴュー集。それぞれの生い立ちに始まり、土屋が長く主宰していた能の上演団体「橋の会」、中沢の著書『精霊の王』における能と諏訪信仰の関係などについて、いきいきと語ります。

詳細はこちらをごらんください。

「明治大学出版会 ニュース一覧 2016年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.