岩手県大船渡市



 明治大学と岩手県大船渡市は2012年4月23日、東日本大震災に関わる諸課題の解決や施策の実施について協働するため、「岩手県大船渡市と明治大学との震災復興に関する協定書」を締結しました。

 大船渡市へは震災直後から、本学からも多くの関係者が支援や調査のために現地で活動を行なっていました。特に明治大学震災復興支援センターでは、株式会社NTTPCとの協力のもと、「東北再生支援プラットフォーム『つむぎルーム』」を設置し、現地の中高生などへの学習支援や、クリスマスツリーの設置を行ないました。これらの積み重ねとともに相互訪問等、連携深化に向けた協議の結果、今回の協定締結に至りました。

 具体的な取組みとしては、つむぎルームでの学習支援や、大船渡市盛町での夏祭り「盛町灯ろう七夕まつり」支援を始め、大船渡市の地域資源を活用するためのプロジェクトに参加するなどのボランティア活動を継続的に行なっています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.