センター長挨拶

センター長  竹本 田持 センター長  竹本 田持

 2011年3月11日に発生し、未曾有の被害を生んだ東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故。2016年4月14日夜の前震と16日未明の本震に見舞われた熊本地震。被災された皆様ならびに関係者の方々に対し、改めて心よりお見舞い申し上げます。
 被災した各地域での復旧・復興へ向けた歩みは、皆様にとって満足できる速さや水準ではないものの、着実に進んでいると思います。しかし、自宅崩壊や原発事故のために避難生活を続けている方、心に大きな傷を受けられた方など、解決できていない問題に直面している状況も少なくありません。

 本学は、東日本大震災後に「明治大学震災復興支援センター」を設置し、被災地域への支援に取り組んできました。福島県新地町、宮城県気仙沼市、岩手県大船渡市とは2012年に「復興支援に関する協定」を順次締結して復興支援活動を行ってきましたが、有効期間の5年を迎えた今年、改めて2年間の協定を更新しました。今後2年間の支援活動と並行して、将来に向けた持続的かつ有効な連携・協力のあり方について、地域の皆様と協議していきたいと考えています。

 一方、熊本地震の発生を受けてセンター規程を一部改正し、東日本大震災以外の被災地及び被災者も支援対象としました。熊本と本学との地理的条件を考え、まずは本学4キャンパスでの写真展や義援金募集、ホームカミングデーの「震災復興支援プロジェクト」におけるパネルや写真展示など、学内での取り組みを熊本県出身学生とも連携しながら進めています。また、校友会熊本支部主催行事(明治大学マンドリン倶楽部特別演奏会)への支援も行いました。
 さらに、より多くの学生が東日本大震災や熊本地震の被災地支援に関心を持ち、復興支援ボランティア活動に参加する機会の提供を目的として、センターの震災復興支援ボランティア活動に伴う助成金制度を見直しました。
 
 今後も、被災地支援を継続するとともに、風化を防ぐための事業を検討していきます。そして、本学ホームページを通じて本学による支援活動を積極的に発信してまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.