福島県新地町で「明大week」を開催

2014年09月22日
明治大学 震災復興支援センター

 8月2日(土)~11日(金)に福島県新地町で「明大week in 新地 2014~今年も明治大学が新地町にやってくる~」を開催しました。
 明治大学は2012年に新地町と震災復興に関する協定を締結し、2013年度から8月の上旬に「明大week in 新地」を開催しています。学部間共通総合講座「東日本大震災『復興支援』ボランティア講座」の履修学生28名による、小学校や児童館でのボランティア実習、教員による「夏休み科学教室」の実施、「やるしかねぇべ祭り」への教職員ボランティア派遣などに加え、司書課程履修学生が図書館でボランティア活動を行ったり、福田町民プールオープニングセレモニーで、公認サークル・ウォーターポロの学生が水球デモンストレーションを行ったり、体育会ローバースカウト部のデイキャンプを行ったりするなど、新たな展開をしました。 
 
【明大week in 新地での活動内容】

イベント

日付

ボランティア活動内容

参加者

やるしかねぇべ祭り

82

マジックショー・けん玉・チアリーディング

学生、教職員

デイキャンプ

83

ゲーム・昼ごはん作り・工作等

(相馬地域開発記念緑地)

体育会ローバースカウト部

 

 

ボランティア活動

 

84

  ~

88

 

学習支援や様々な遊び(小学校・児童クラブ)
仮設住宅訪問

「東日本大震災『復興支援』ボランティア講座」

(学部間共通総合講座)履修学生

寄贈本・購入本のデータ入力、閉架図書の

整理作業等(新地町図書館)

司書課程履修学生

水泳指導(小学校)

福田小学校のオープニングセレモニー

水球サークル・ウォーターポロ

 

 

夏休み科学教室

~明治大学教員によるサイエンス・ワールド~

88

植物工場モデルを作って野菜を育てよう

浅賀 宏昭商学部教授

 

 

 

811

 

 

 

金属の旅をみてみよう

~銅メダルが金メダルに変わる!?~

古谷 英二理工学部教授

大竹 芳信理工学部准教授

室田 明彦理工学部専任講師

本多 貴之理工学部専任講師

小池 裕也理工学部専任講師 、学生

エンジンを作ろう

土屋 一雄理工学部教授、学生

あっという間の理科実験

矢崎 成俊理工学部准教授、学生

職員等によるチアリーディング職員等によるチアリーディング

職員によるマジック職員によるマジック

体育会ローバースカウト部によるデイキャンプ体育会ローバースカウト部によるデイキャンプ

水球サークル・ウォーターポロによる水泳指導水球サークル・ウォーターポロによる水泳指導

総合講座受講生と仮設住宅の方との交流会総合講座受講生と仮設住宅の方との交流会

理工学部教員による科学教室理工学部教員による科学教室

「震災復興支援センター ニュース一覧 2014年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.