第4回新地町デイキャンプ活動報告

2017年08月14日
明治大学 震災復興支援センター

参加者との集合写真参加者との集合写真

シャボン玉で遊ぶ子どもの様子シャボン玉で遊ぶ子どもの様子

手形アートを楽しむ子どもの様子手形アートを楽しむ子どもの様子

 私たち体育会ローバースカウト部は、8月2日(水)と3日(木)に新地町の小学生を対象としたデイキャンプを実施しました。今年度で4回目となる当行事ですが、2日間あわせて約80名もの小学生に参加いただきました。
 今回のデイキャンプでは、流しそうめんやスイカ割り、割り箸を用いたグライダー工作、巨大なシャボン玉作り、手形アートなどの様々なプログラムに取り組みました。両日とも優れない天候ではありましたが、部員とともに楽しそうに遊んでいる子どもたちの姿を見れたことを、何よりも嬉しく思っています。
 2年前に私が初めて新地町を訪れた時から、町の風景も大きく変わり、復興が着実に進んでいる様子が感じられます。将来、この町を盛り上げていくであろう子どもたちにとって、今回の活動が良き思い出となり、微力ながらこれからの支えとなることを願ってやみません。来年以降も、ぜひ、この活動を継続していきたいと思います。

理工学部建築学科3年
大澤 秀幸

※9月16日(土)には宮城県気仙沼市においても気仙沼市在住の小学生を対象にデイキャンプを開催する予定です。 

「震災復興支援センター ニュース一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.