研究所研究費採択課題詳細 2006年度

在日華僑の老後の実態に関する調査研究

研究課題名 在日華僑の老後の実態に関する調査研究
研究所名 社会科学研究所
研究種別 個人研究
研究概要 (研究実施計画)
 前年度では,高齢者問題および在日中国人や華僑・華人に関する先行研究の代表的研究書を購入し,分析を行った。先行研究の到達点と限界を確認し,本研究の位置づけを行うことができた。他方,「国際客家文化協会」などの華僑団体の活動に参加し,多くの老年華僑の実態と接することができた。そのうち6人の老年華僑の生活実態に関する詳しい聞き取り調査を行った。
 2006年度では,つぎの計画で,本研究を遂行する予定である。
(1)「国際客家文化協会」,「崇正会」などの華僑団体の活動に参加し,老年華僑たちに対する参与観察を行う予定である。
(2)聞き取り調査を応じてくれる,さらに一〇軒の老年華僑の生活実態に関する聞き取り調査を行う。
(3)老年華僑の生活実態に関する聞き取り調査のテープを文書化し,分析を行う。
(4)聞き取り調査に基づき,研究成果を論文としてまとめる。
(5)研究成果を学会で発表し,関連の学会誌などに投稿する。
研究者 所属 氏名
  政治経済学部 助教授 鍾家新
研究期間 2005.4~2007.3
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.