研究所研究費採択課題詳細 2006年度

司法省法学校におけるボワソナード講義の研究

研究課題名 司法省法学校におけるボワソナード講義の研究
研究所名 社会科学研究所
研究種別 個人研究
研究概要 (研究実施計画)
 2006年度において実施を予定している研究作業は,以下の3項目である。

1.井上操による仏文の講義ノート(全7冊)の解読作業
 フランス語に堪能な院生あるいはフランス人留学生による作業を予定している。7冊全ての解読は不可能であるから,民法および刑法のノートから始めたい。
2.手塚太郎による仏文の講義ノートの撮影作業
 東京大学法学部に所蔵されている手塚ノートのデジカメ撮影を行う。基本的に村上自身が院生の協力をえて行う予定であるが,業者委託が条件となる可能性がある。
3.関係資料の収集
 ①.関西大学に所蔵されている井上操・手塚太郎関係資料の閲覧
 ②.広島修道大学が調査済みの広島法律学校関係資料の閲覧
研究者 所属 氏名
  法学部 教授 村上一博
研究期間 2006.4~2008.3
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.