研究所研究費採択課題詳細 2006年度

アマルティア=センの潜在能力からみた途上国農村の暮らし-フィリピン ミンダナオ島 トンガントンガン村の事例より-

研究課題名 アマルティア=センの潜在能力からみた途上国農村の暮らし-フィリピン ミンダナオ島 トンガントンガン村の事例より-
研究所名 社会科学研究所
研究種別 個人研究
研究概要  
研究者 所属 氏名
  情報コミュニケーション学部 教授 小保内弘子
研究期間 2006.4~2008.3
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.