研究所研究費採択課題詳細 2006年度

千代田区神田地域の環境整備と産業創出の推進

研究課題名 千代田区神田地域の環境整備と産業創出の推進
研究所名 科学技術研究所
研究種別 重点研究
研究概要 (本年度の研究実施計画)
本年度は,4つの研究班で研究を進める。

地域形成史調査班(担当:田路,松本)
江戸(寛永)期,明治初期,明治末期,昭和初期および戦後の地図資料をデジタル化し,街区形状,インフラ整備状況,敷地形状,地権者,建物規模などを収集する。収集したデータはGISによりデータベース化する。

まちづくり現況調査班(担当:山本)
地元市民団体の活動について既存資料を収集・整理し,関係者のヒアリング,現地調査等を通して,環境整備の経緯と効果を明らかにする。また,「神田駅周辺地域環境整備懇話会」に参加し,環境整備に関する今日的な課題を把握する。

リーディングプランの検討班(担当:藤木,山本,田路)
環境整備(千代田区型モデル街区,神田駅高架下の再利用,道路・公園などの整備など)と商業活性化(商店街活性化や産業創出のための方策)の二点について,神田地域の将来ヴィジョンおよびそれに導くための手法を検討する。

商業活性化シミュレーション・モデルの構築(担当:大友)
神田地域に分散する貴重な歴史的商業的資源について,消費者にとって魅力ある機能を付加させ,そこにいかに接近しやすく,また利用しやすくするために必要な条件や事業とは何かを研究し,マーケティング・シミュレーション・モデルとして明示化する。
研究者 所属 氏名
  理工学部 助教授 田路貴浩
  理工学部 助教授 山本俊哉
  理工学部 客員教授 藤木隆男
  理工学部 講師 松本勝邦
  商学部 教授 大友 純
研究期間 2005.4~2010.3
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.