科学研究費採択課題詳細 2006年度

縄文時代における地域社会と遺跡群の形成過程に関する構造的研究

研究課題名 縄文時代における地域社会と遺跡群の形成過程に関する構造的研究
研究種目等 基盤研究 (C)
研究概要 (研究実施計画)
 本年度は研究目的に基づいて最終報告のための資料分析と報告書づくりをおこなう。
 本年度の前半は,まだ資料分析の終了していない曲輪ノ内貝塚の堆積土中における土器の出土状況の検討,接合関係,出土量の推移などの分析をおこなう。また同時に周辺遺跡との相互関係を分析するために,既出資料の集成と分析をおこなう。
 後半はこれまでに実施してきた周辺遺跡の調査成果を取り込みながら,本格的な報告書の作成作業を実施し,年度内に報告書を刊行したい。
研究者 所属 氏名
  文学部 教授 阿部芳郎
補助金額(千円)
※直接経費のみ
600
研究期間 2003.4~2007.3
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.