新領域創成型研究・若手研究詳細 2011年度

非線形時系列解析を用いたオーロラサブストーム電流系の生成機構の解明

研究課題名 非線形時系列解析を用いたオーロラサブストーム電流系の生成機構の解明
研究種目等 若手研究
研究概要 (研究目的)
オーロラサブストームは, 地球磁気圏における太陽風エネルギーの蓄積・解放現象である。 オーロラサブストームのオンセットメカニズムについては諸説あり, 長い論争があるものの, 未だ明快なコンセンサスは得られていない。 本研究の目的は, サブストームオンセット過程において最も本質的な問題である, サブストーム電流系(substorm current wedge: SCW)の形成機構について, 非線形時系列解析(カオス時系列解析)という新しい観点から明らかにすることである。 具体的には, サブストームオンセット過程において, 地上磁場データおよび衛星観測データの解析から, SCWがどの段階から形成され始めるのかを明らかにすることを目標とする。
研究者 所属 氏名
  研究・知財戦略機構 ポスト・ドクター 徳永旭将
研究期間 2011
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.