新領域創成型研究・若手研究詳細 2011年度

切断プロラクチンの乳腺退行への関与

研究課題名 切断プロラクチンの乳腺退行への関与
研究種目等 若手研究
研究概要 (研究目的)
プロラクチンは哺乳類に必須の授乳ホルモンである。ところが,プロテアーゼにより切断を受けたプロラクチン(切断プロラクチン)は抗血管新生因子としての機能が知られている。そして我々は,この切断プロラクチンが乳腺の退行に関与しているのではないかと考えている。本研究では,プロラクチンの代表的な標的器官である乳腺において,①切断プロラクチンが抗血管新生因子として乳腺退行に関与するのか,②プロラクチンの切断はどこで,どのようにして起こるのかを明らかにし,乳腺退行のメカニズムを解明することを目的としている。
研究者 所属 氏名
  農学部 特任講師 石田充代
研究期間 2011
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.