特定課題研究ユニット詳細 2006年度

生体特異的機能発現メカニズム研究所

研究所名 生体特異的機能発現メカニズム研究所
研究課題名 生命現象の内奥にある発現メカニズムを,機能発現に必要な自然的・人工的な機能性分子(酵素・補酵素・活性酸素・ホルモン・人工触媒等)の構造と基質反応性を物理・化学的に研究することにより,普遍的な化学・物理的理解にまで掘り下げて解明すること
研究所概要  
研究者 所属 氏名
  理工学部 教授 楠正美
  理工学部 助教授 相澤守
    客員研究員 鹿又宣弘
    客員研究員 小松崎良将
研究期間 2004.4~2009.3
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.