特定課題研究ユニット詳細 2006年度

生体情報処理研究所

研究所名 生体情報処理研究所
研究課題名 生体情報処理に関する研究
研究所概要 (2006年度の研究実施概要)
 今年度は,マイクロフォンアレーを使った音源分離についての研究を行った。複数のマイクロフォンを使って特定方向のみの音声を抽出する実験を行い,良好な結果を得た。人間は人と話をするときに相手の顔を見ながら話をする。そこで,真正面の音声のみを抽出することによって周りの音声を雑音とみなして除去する。これによりテレビを見るときにテレビの音声だけを抽出することが可能となり,周囲の音声を雑音として削除できることになる。従来の補聴器ではテレビの音声と周囲の音声との区別が付かず非常に聴き苦しい音声となる。本研究による成果はこのような問題点を解決すると共に,音声認識の前処理として認識精度の向上に利用できる。これらの研究成果は関連する学会に報告済みである。
研究者 所属 氏名
  理工学部 教授 石田義久
  理工学部 教授 遠藤哲郎
    客員研究員 南葉宗弘
研究期間 2006.10~2011.9
リンク  

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.