センター長挨拶

明治大学生田安全管理センター規程が2013913日に制定され、この規程に基づいて生田キャンパスに生田安全管理センターが設置されております。本センターの設置は、理工学部と農学部を有する生田キャンパスと黒川農場において教職員及び学生等の安全を確保し、適切な教育研究環境を維持することを目的としています。生田キャンパス及び黒川農場では、明治大学の他のキャンパスと異なり、人体や周辺環境に配慮を要する薬品・機器等を数多く保有しています。これらの薬品・機器等の使用には慎重さが求められ、事故や環境汚染等の未然防止に充分な配慮が必要です。万が一、これらに関連する事故が発生した場合には被害を最小限度に食い止めなければなりません。本センターでは、上記のことの重要性を十分認識した上で定期的に運営委員会を開催し、安全に関する様々な事項について審議して、関連する教職員及び学生等に必要なことの徹底した周知を実施しております。
 
  生田安全管理センターでは、日常的に生田キャンパスにおける各研究室や実験室を調査・管理しています。改善を要すると思われる箇所について助言や指導を行い、具体的な改善もしてきています。特に、化学薬品は多くの研究室で使用されていることから管理者側による把握が必要であり、体制を整備してまいりました。さらに、高圧ガスも多くの研究室で使用されており、法令に沿った適切な管理が必要です。その他、放射性物質、実験廃棄物、実験排水等の処理などについても適正な処理を継続することが求められており、今後なお一層の安全管理体制を構築していかなければなりません。人災や天災に対して安全安心なキャンパスを実現するために、関係する皆様にご協力をお願いする次第です。

生田安全管理センター長 
理工学部教授 荒川 利治

問い合わせ先

生田安全管理センター
〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1 東管理棟2階
TEL: 044-934-7974・7179
開室時間:月~金 9:00~17:00/土 8:30~12:00

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.