社会科学研究所紀要 第45巻掲載論文

第1号(通巻65集)2006年10月20日発行

共同研究
・「流通革命」段階における大規模小売連鎖店生成の意義と限界に関する研究-日本最初のセルフサービス小売チェーン形式採用過程の分析- 若林 幸男
大友  純
 
個人研究
・中国の改革開放政策と労働競争 石井 知章
・長期債格付傾向の時系列・業種間比較-数量化理論Ⅰ類に基づく人事評価傾向定量化モデルの応用- 萩原 統宏
・1970年代韓国の重化学工業化と日刊経済協力-浦項総合製鉄と四大核工場プロジェクトを中心として- 堀金 由美
・ヨーロッパ人権条約とイギリス1998年人権法-国際人権条約を介した裁判所と議会との新たなDialogueの可能性- 江島 晶子 
 
特別研究
・国有林野事業特別会計における林業会計理論の役割 野中 郁江
・現代フランス政治学理論の研究 櫻井 陽二 
 
書評
・橋本和美・藤江昌嗣・佐野正博・カク 燕書著
『テクノ・グローカリゼーション-技術戦略・地域産業集積・地方電子政府化の位相-』
兵藤 友博
・福田邦夫著
『独立後第三世界の政治・経済過程の変容-アルジェリアの事例研究-』
吉田   敦
・加藤 隆著
『日本産業革命期における地方の政治と経済』
老川 慶喜
・里見常吉・秋元明・鈴木利大・土屋光芳著
『民主化と市場経済化-中国・ロシア・東欧-』
井上   裕
 

第2号(通巻66集)2007年3月20日発行

個人研究
・刑法における同意の現代的意義について 須之内 克彦
・労働社会の変容と労働法 小西 康之
・国際的な金融監督政策の新たな展開 打込 茂子
・成果主義賃金制度に関する実証的研究 平井 陽一
・合理的期待とマーケット 小原 英隆
・選挙改革と選挙報道 井田 正道
・相互作用的公正感を促進する組織コミュニケーション戦術 山口 生史
・「メディアの一般理論」の展開 大黒 岳彦
・エコ・ガバナンスを志向する環境会計設計についての研究 千葉 貴律
・中国の為替相場のレジームの中期展望 勝  悦 子 
 
特別研究
・行動経済学の研究-他者に配慮する選好と感情- 友野 典男
 
応募論文
・中国江南地域にみる婿養子婚規範 施 利 平
 
大学院生応募論文
・地域統合下の発展途上国における貿易自由化の諸影響 所  康弘
・緊急避難への対抗と毀損忍受 赤岩 順二
 
書評
・岩内亮一・高橋正泰・村田 潔・青木克生著
『ポストモダン組織論』
山口 善昭
・椿 寿夫・伊藤 進編著
『法人保証の研究』
中舎 寛樹
・出見世信之・三和裕美子・中林真理子・名越洋子著
『Corporate Governance in Japan』
荻野 博司
・柳澤 治著
『資本主義史の連続と断絶-西欧的発展とドイツ』
道重 一郎
・加藤志津子著
『市場経済移行期のロシア企業-ゴルバチョフ、エリツィン、プーチンの時代-』
溝端佐登史
 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.