商学部

在学生向け

関連情報

卒業生へ・明治大学商学部長メッセージ



  卒業生の皆さんへ

 商学部卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。

 例年、明治大学は卒業式を日本武道館で開催してきましたが、ご存知の通り、今年は東北関東大震災ならびに福島原子力発電所の事故の影響を考慮して、卒業式ならびに学位記授与式を中止することとなりました。大変残念ではありますが、最近までの余震や計画停電の状況から判断して、大勢が一か所に集合した時の危険性に配慮せざるを得ず、今回の決定に至った次第です。

 しかし、われわれ商学部教職員一同は、たとえ卒業式で会えずとも、皆さんの人生の新たな門出に、心よりお祝いを申し上げるものであります。また、このたびの大震災により,皆さんとそのご家族の中にも被災された方がおられます。被災された方々には,心よりお見舞い申し上げますと共に、生活が一刻も早く平穏に復することを願っております。

 今年の卒業生にも多くの留学生が含まれていますが、そうした留学生の母国からも、被災地へ激励や援助物資が届けられ、救助隊も派遣されてきております。日本の復興には、かなりの時間と努力が必要でしょうが、われわれは、グローバルな協調と連携の精神を兼ね備えた皆さんが、日本社会再建の担い手となることを強く願っております。

 さて、皆さんはこの春から人生の新しい段階に踏み出すこととなりますが、明治大学商学部で学んだことを誇りとして、どうか志を高く持ってこれからの人生に臨んでください。いま、時代は大きな転換期にあります。このような時代には、幅広い知識を基礎として、歴史的な視点を忘れずに、みずから問題を発見し、解決していく能力が求められますが、皆さんは、そうした能力を十分体得されていると確信しております。

 商学部が第1回卒業生を送り出したのは1907(明治40)年のことです。以来、今日までの卒業生は総計12万人を数え、国内のみならず広く世界各国で活躍しております。商学部は今春、あらたに約1,000名の新入生を迎えますが、われわれ商学部の教職員ならびに在校生一同は、皆さんがOB・OG組織「商学部紫紺倶楽部」の第104期生として、卒業後も母校明大との繋がりを堅持しつつ、多くの先輩諸氏と伍して活躍されることを心より期待しております。

 卒業おめでとう。皆さんの前途に幸あれ!!


2011年4月1日
商学部長 横井 勝彦

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.