商学部

在学生向け

関連情報

学部長メッセージ 商学部在学生(2~4年)の皆さんへ

 このたびの未曾有の東日本大震災では多くの尊い人命が失われました。震災や津波でお亡くなりになられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。また、避難先等において、苦難の中におられる多くの被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。このたびの大震災により,皆さんとそのご家族の中にも被災された方がおられます。被災された方々の一刻も早い再起を願い、私たちは出来るかぎりの支援をしたいと考えています。

 さて,すでにOh-o! Meijiおよび本学のホームページ等でご存知のことと思いますが,大震災ならびに福島原発の事故に伴う諸状況を考慮して、4月7日(木)の入学式は中止となりました。また、4月2日(土)開始予定であった学習指導は同月25日(月)開始に、4月11日(月)開始予定であった授業は5月2日(月)開始となりました(詳細については、商学部のホームページで確認して下さい)。

 以上のように、今年は授業が例年より1か月遅れてスタートすることとなりましたが、皆さんは、授業が始まるまでのこの1か月を是非とも有意義に過ごしていただきたいと思います。この期間を利用して、日頃手にすることのない分野の本や名著・古典と言われる本などを繙いてみてはいかがでしょうか。一冊の本との出会いが人生をより充実したものにしてくれることも少なくありません。商学部では、推薦図書リスト「知の森へ」を毎年皆さんに紹介しております。そこでは、商学部の専門課程の理解を深めることのできる本、あるいは社会人になるまでにぜひ読むことを薦めたい本が、商学部の専任教員によってコメント付きで多数紹介されております。

ゼミに属している場合には、ゼミの先生よりすでに課題や勉強会等の指示が出ているかも知れませんが、そのような場合は、この期間を有効に活用して、5月からの本格的な勉学や活動に備え、十分な準備に心がけて下さい。

 東日本大震災によって亡くなられた方々のご無念を思うとき、あるいは今なおご家族の行方を探し求めておられる方々のご心痛を思うとき、いたたまれない気持ちに襲われますが、今回の大震災が日本社会へ及ぼした破壊的な影響には、未だ計り知れないものがあります。さいわいにして大震災によって学業の遂行を阻まれることのなかった皆さんは、どんな困難に遭遇しようとも決して動揺することなく、日本社会再建の担い手としての気概と希望を強く持って、これからの勉学に臨まれることを心より期待しております。
2011年4月4日
商学部長 横井 勝彦

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.