商学部

在学生向け

関連情報

インターンシップ体験談 株式会社ダイニチ

株式会社ダイニチ

商学部 山屋さん
仕事内容とそこから得たことは?
 私は、約2週間、株式会社ダイニチと老人介護施設舞浜倶楽部でインターンをさせていただきました。
ダイニチでは、不動産業務を社員の方に付き添いながら勉強させていただきました。また、会社の経営陣の方々と直接お仕事の内容をレクチャーしていただいたことは、緊張した分、とても貴重な体験になりました。
舞浜倶楽部では、実際にご入居者の食事やトイレや入浴のお手伝いをしながら勉強させていただきました。ご入居者にとって住み良い空間を保つことは実際大変で、現実の厳しさを目の当たりにしました。良かれと思って介護していても、それがご入居者にとっていいように思われていなかったりすることもあり、ご入居者と接する難しさを体感しました。そんな中、お世話した方からいただいた「ありがとう」の言葉がとても嬉しかったです。
なぜ「ジョブ・インターンシップ」に応募したのか?
 人の話や本からは分かり得ない未知の世界に挑戦してみたかったからです。
 応募前、私自身、将来社会人として何がしたいのか、何ができるのかまだ分かっていませんでした。でも、分からないまま行動に移さないのはもっと不安を大きくするだけだと思ったため、思い切って挑戦しました。
インターンシップに応募してよかったことは?
 働くことの厳しさ、楽しさをほんの少しでも感じることができたことが一番良かったです。
 舞浜倶楽部で、お会いしたヘルパーの方々は皆さん「好き」で働いていました。皆さんとても情熱的で、明るくて、優しかったです。施設全体が善意に溢れていました。私に対しても忙しいのに懇切丁寧に教えてくださって本当に感謝しています。施設の皆さんの、「介護が好きなんだ」という気持ちがとても伝わってきました。
 そんな方々にお会いできたことは私にとって大きな経験になったのではと思っています。
就職活動で役立ったか?
 就職活動を迎えるにあたって、1つの選択肢として介護福祉の現場を少しでも体験できて本当に良かったと思います。
  インターンの経験から、私は就職活動を迎えるにあたり、どのような業界に進んだとしても「ご年配の方々のお世話をしたい」という気持ちを強く持ちました。
  そういった就職活動における「自分の軸」を持つことができたのがとても良かったです。企業の方に対して、インターンをしたという行動力はアピールできたのではないかと思っています。
インターンシップに興味のある方に一言
 「働く」とは何でしょうか?その答えをご自分なりに見出すために実践の場に挑戦してみませんか?できるかできないかは関係ありません。重要なのはやるかやらないかだけです。将来の進路に不安を持っている方々に、目的と主体性を胸に前へ踏み出してほしいと思います。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.