商学部

在学生向け

関連情報

奨学論文

表彰式 表彰式(先生方と一緒に) 懇談の様子

明治大学商学部では、篤志家の皆様のご好意によりいただいた資金から、「商学部奨学基金」が作られています。
この奨学基金をもとに、大学からの助成も加え、毎年1回、商学部学生を対象に、「奨学論文」を募集しています。

奨学論文は本年度で第47回をむかえ、総計52の申し込みがありました。その中で5作品が佳作となりました。
表彰式は2016年12月13日(火)に開催され、佳作に選ばれた学生へ商学部長の出見世先生から祝辞、学生支援委員会委員長の前田先生から総評が贈られました。
表彰式の後には懇談会を開き、学生と教員とで論文や学生生活についてざっくばらんに話し合い、最後に記念の集合写真を撮影しました。

応募された論文は、商学部教員で構成する奨学論文審査委員会において、厳正なる審査の上、入賞論文[入選作(特に優れた論文があった場合には特選作)および佳作]を決定し、表彰式が催されます。
原則として、入選作は全文、佳作は要旨が、それぞれ「奨学論文集」に掲載され、この論文集は刊行されると学生および関係者に配付されます。
なお、第20回から三上基金(名誉教授故三上富三郎先生のゼミナールOB会より贈呈された基金)に基づき、「三上賞」が設けられています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.