外国人留学生の方

 本学には、1,570名(2015年2月17日現在)の外国人留学生が在学しています。

本学の外国人留学生支援行事

外国人留学生の採用状況

 近年では、大学で学んだ知識・技術を活かし、卒業後も日本に残って日本の企業に就職を希望する外国人留学生が増加しています。企業の側でも、ビジネスの国際化が進むなかで、海外への事業展開などのため、外国人留学生を採用するところが増えています。

活動の流れ

 活動開始時期は、基本的には日本人と同じです。まずは情報収集が大事ですが、様々な施設やサイトで収集することができます。以下は一例です。

外国人雇用サービスセンター
東京名古屋大阪にあり、留学生等日本で専門的技術的職業を希望する外国人のための公的雇用サービスセンターです。

日本学生支援機構
独立行政法人日本学生支援機構が運営する留学生の就職・採用活動に関する情報サイト。

国際留学生協会就職情報センター
国際留学生協会(IFSA)が運営する在日 外国人留学生のための就職情報センターです。登録すると企業情報などを提供してもらえます。

 その他、外国人留学生の就職支援に特化したサイトなど多数ありますので、就職キャリア支援事務室にぜひ足を運んでください。その他にも外国人留学生を対象とした企業からの求人票や会社案内のファイル、就職情報誌などがあります。

活動が進んだら

 会社へのコンタクト、エントリーシート、会社訪問なども基本的には日本人学生と同じです。電話や会社訪問など、日本のマナーをよく理解するようにしておいてください。また面接では、以下のようなことがよく聞かれます。

 「なぜ日本に留学したのか」「日本で何を学んだのか」「なぜ日本で就職したいのか」「日本でずっと働くのか」「実力をつけて母国に帰るのか」⇒自分の将来設計について考えておく。

 「日本語、英語などはどの程度使いこなせるのか」「過去の職歴・自己PR」 ⇒あなた自身のことについて、できるようにしておく。

内定が出たら

 法務省入国管理局へ就労資格取得のため、留学ビザから就労ビザへの変更手続きが必要となります。これを怠ると、今までの就職活動が無駄になり、帰国することになりますので注意してください。変更手続きには様々な書類が必要となりますが、大学からは「卒業証明書(または卒業見込証明書)」が必要となりますので、忘れずに請求してください。また、就職キャリア支援事務室に「進路連絡票」と「就職活動報告書」を提出してください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.