社会連携

関連サイト

2012年度 鯖江市学生派遣プログラム

フィールドワークおよび中間発表

牧野市長によるレクチャー 現地調査・取材風景

福井県鯖江市への学生派遣
8月27日(月)~8月30日(木)

  福井県鯖江市では、就職キャリア支援センターが「鯖江ブランド創造プロジェクト」として、2010年度から2年間実施しました。今年度は、テーマを「創立者出身地・さばえ活性プロジェクト~鯖江ブランドの創造」として、学部・大学院生16名が4チームに分かれてフィールドワークを行いました。

  フィールドワークは、8月27日~30日まで行われ、4チームは、グループテーマ①市民主役のまちづくり(『熟議』手法をつかって)②中心市街地の賑わいの創出について③市民協働による食育推進~食でつながるみんなのさばえ~④鯖江型の生涯スポーツ社会の実現、に分かれて、現地調査・取材を行いました。

  初日は、矢代操先生の胸像を訪問し、本プログラムの成就を祈念しました。その後、市内視察、牧野百男市長、野村一榮商工会議所会頭との座談会で鯖江市の歴史や現状、産業等について学んだ後、市役所職員らと意見交換を行い、夕方は、熟議参加者並びに校友会福井支部、辻嘉右エ門校友会副会長はじめとする校友の方々と交流会を行いました。2日目、3日目は調査・ヒアリング、熟議を行い、最終日には4つのグループが、それぞれのテーマに対しての提言を中間報告という形で行いました。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.