Go Forward

社会連携

2012年3月8日長和町民大学修了式を実施しました

2012年03月14日
明治大学

 2006年に締結された長野県長和町との社会連携事業推進に関する協定に基づく連携事業である長和町民大学を2007年度から実施しています。2012年3月8日に今年度最後となる講座「「東日本大震災」から一年、「想定外」を考える—地震・津波、原発、情報の共有」(講師=小池保夫・政治経済学部教授)と修了式を長和町和田コミュニティーセンターで執り行いました。
 修了式は、小池教授の講座終了後に、羽田公夫・長和町公民館長の主催者あいさつに始まり、来賓として羽田健一郎・長和町長、藤江昌嗣・地域連携推進副センター長が祝辞を述べ、50名の受講生一人ひとりに修了証書が授与されました。
 2011年度の長和町民大学は、8月18日の「環境問題入門」(講師=北野大・理工学部教授)を皮切りに全5回の講座を実施しました。2011年10月の第2回講座では、会場を明治大学に移し、記念講演会とキャンパスツアーを実施し、明大生の気分を存分に味わっていただきました。