社会連携

関連サイト

明治大学・鳥取県連携講座「テレビよ、どこに向かうのか」

開催期間:2017年12月06日
明治大学 社会連携事務室

アナウンサー、ディレクター、プロデューサーを歴任し、現在報道局兼制作局のチーフプロデューサーとして活躍する結城豊弘氏による講演会です。
神戸連続児童殺傷事件、和歌山毒物カレー事件等のビッグニュースを取材し、政治経済デスクとしては「石原慎太郎東京都知事誕生」や、「小泉政治」等の番組制作を務めた結城氏が語るテレビの秘密。
ニュースのワイドショー化、インターネットニュースやSNSの台頭が進む現代において、いったい真実はどこにあるのかを考えます。その他にも、「情報ライブ ミヤネ屋」「ウェークアップ!ぷらす」「そこまで言って委員会NP」のチーフプロデューサーとして感じた、関東と関西のテレビの違い、「THEワイド」チーフプロデューサー時代の日テレとフジテレビなど、盛りだくさんの内容でお話いただきます。
コンプライアンス、視聴率低下、制作資金も低コスト、視聴者のテレビの見方の変化・・・逆風の中、日本のテレビはこれからどこに向かうのか? 講演会後半には、牛尾奈緒美教授とともに徹底分析します。

日 時:
2017年 12月 6日(水) 開講18:00~19:30(開場17:30)
会 場:明治大学 駿河台キャンパス グローバルフロント1階 多目的室
料 金無料
申 込:事前予約制です(全席自由、先着200名)
    リバティアカデミー事務局までお電話かHPからお申込み下さい。
    TEL 03-3296-4423
    URL https://academy.meiji.jp/course/detail/3902/ 
    ※本講座は、会員の方以外でも受講できるオープン講座になります。
    (ただし、会員になることはできません。)  

◆講師紹介
結城 豊弘(ゆうき とよひろ)
読売テレビ報道局 兼務 制作局チーフプロデューサー
鳥取県アドバイザー
1962年6月8日生まれ 鳥取県境港市出身
1986年読売テレビにアナウンサーとして入社。「11PM」「2時のワイドショー」等、多くの番組司会、リポーターを担当。1995年阪神淡路大震災・神戸市長田地区からの生中継をきっかけにアナウンサーから制作ディレクターに異動。日本テレビに駐在し「THEワイド」担当ディレクターとして多くの事件、事故取材を担当。2001年小泉政権誕生などを取材し、ワイドショー政治の仕掛け人の一人として注目される。THEワイドプロデューサー、チーフプロデューサー、読売テレビ営業部次長、「ウェークアップ!ぷらす」チーフプロデューサー、「情報ライブミヤネ屋」統括チーフプロデューサー兼金曜担当デスクを歴任し、2015年7月から現在「そこまで言って委員会NP」チーフプロデューサー担当。そのほか全国ネットゴールデンタイム特番「奇跡のリアルタイム」企画プロデュサー。政治経済取材、地方創生関連取材を積極的に行い、現場主義を信条としている。著書に「地方創生の真実(中央公論新社2015.11)」(辛坊治郎、山本一宗氏と共著)がある。雑誌「中央公論」、PHP月刊誌「Voice」、「山陰中央新報」にコラム連載中。鳥取県「まんが王国」有識者会議メンバー。2015年より「とっとりバーガーフェスタ審査員」を務め地方活性化を提言。趣味はMacコンピューター、映画、演劇。

◆対談者
牛尾 奈緒美(うしお なおみ)
明治大学情報コミュニケーション学部教授
明治大学広報担当副学長
1983年、フジテレビジョン入社。アナウンサーとしてニュースや情報番組のキャスターを務める。結婚退社後、一念発起し、慶應義塾大学大学院に進学。MBA取得、大学院博士課程を修了し、98年から明治大学専任講師、2003年助教授、09年より現職。16年に広報担当副学長に就任した。専門は経営学、人的資源管理論で、働く女性の能力発揮の問題に取り組む。著書に「女性リーダーを組織で育てるしくみ(中央経済社)」、「ラーニング・リーダーシップ入門(日本経済新聞出版社)」などがある。

問い合わせ先

明治大学リバティアカデミー事務局
駿河台キャンパス・アカデミーコモン11階
東京都千代田区神田駿河台1-1
TEL:03-3296-4423
http://academy.meiji.jp

「社会連携機構 イベント一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.