【リバティアカデミー】 中野区立図書館連携講座「親子でクリスマスリースをアートフラワーで作ってみよう!」を開催

2017年12月13日
明治大学 社会連携事務室

リバティアカデミーは12月10日、中野区立図書館連携講座「親子でクリスマスリースをアートフラワーで作ってみよう!」を中野区立中央図書館で開催し、中野区民を中心に5歳から12歳のお子様とその家族計37人が参加した。

講師は、厚生労働省「平成24年度 卓越した技能者(現代の名工)」を受賞した佐谷静玲氏(2006年政治経済学研究科博士前期課程修了)が担当。参加者は、講師の指導の下、アートフラワー(布地を使った造花)を使ったオリジナルクリスマスリースを親子で作成した。

初めてのリース作りに少し戸惑っていた子どもたちも、お父さんお母さんと一緒に作業を進めていくうちに、装飾のアイデアを出すなどして、それぞれのリース作りを楽しんだ。完成品を皆の前で発表してくれた親子は、「初めてのリースを一緒に作ることができて、とても楽しかった。家に帰ったら、早速飾ります」と感想を語った。

リバティアカデミーでは、今後も地域と連携した講座を企画していく。

 

この記事に関連するページ

問い合わせ先

社会連携事務室

「社会連携機構 ニュース一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.