社会連携

関連サイト

創立者出身地への学生派遣プログラム2013 熟議FINALを実施しました

2013年11月19日
明治大学 社会連携事務室

 11月16日(土)、6月のガイダンスを皮切りに約半年にわたり活動してきた「創立者出身地への学生派遣プログラム2013」について、参加学生6名と社会連携機構スタッフ7名が座談会形式にて振り返りを行う「熟議FINAL」を実施しました。
 この「熟議FINAL」は、プログラム全般や取り組んだテーマ、次年度のプログラムに望むことなどについて検討し、今年度のプログラムを総括するとともにその課題と解決策をまとめ、次年度のプログラムへの改善案を提案することを目的としております。今年度のプログラムに新たに取り入れられた「ファシリテーション研修」「1泊2日での現地事前調査」「全地域合同での成果報告会」は、実際に昨年度の熟議FINALで提案を受けた取り組みです。


 社会連携機構では、今回の提案事項を次年度プログラムに反映させ、「創立者出身地への学生派遣プログラム2014」を実施していきます。


この記事に関連するページ

「社会連携機構 ニュース一覧 2013年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.