理工学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

研究科長あいさつ

理工学研究科長 工学博士 久保田 寿夫



 明治大学大学院理工学研究科は現在、電気工学、機械工学、建築学、応用化学、基礎理工学、新領域創造の6専攻で構成されています。2017年度からは、建築学、基礎理工学、新領域創造の3専攻を再編し、建築・都市学、情報科学、数学、物理の4専攻を新設し、計7専攻となります。建築・都市学専攻は建築学系、国際建築都市デザイン系、総合芸術系の3系から構成され、従来の建築学専攻と新領域創造専攻を包含しています。国際建築都市デザイン系と総合芸術系の2系は中野キャンパスで、それ以外の専攻・系は生田キャンパスで研究活動を行います。

 理工学研究科では、自然の法則と数理の仕組みを理解し、そこから創出される科学技術によって人類の継続的な発展と幸福に貢献する、自立した研究者と高度専門職業人の養成を目的としています。このために、大学院学生は理工学の基礎学力をベースとして、課題について自ら問題を考え解決するように研究を進めています。研究成果は国内外の学会や国際会議等で発表することになりますが、明治大学はこうした発表の際の費用の補助をしています。発表費用の他にも奨学金等の大学院学生へのサポート体制が充実しています。

 将来、研究者・技術者として活躍しようという意欲のある方が理工学研究科に進学・入学されることを歓迎いたします。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.