理工学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

小林 正人 KOBAYASHI Masahito

コバヤシ マサヒト

職格
教授
学位
博士(工学)
最終学歴
明治大学大学院
研究業績等
教員データベース
個人ホームページ
[構造・材料]小林 正人
E-mail
masahito■isc.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野)
建築学 建築構造,構造設計
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

建築物の構造解析,構造設計および応答制御構造(耐震,免震,制振)に関する研究

キーワード

構造設計,免震,制振

主な大学院担当科目

建築構造・建築材料研究,建築振動特論

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

構造力学を駆使して新しい建築空間を創造することは,構造美学,経済合理性にも立脚した総合工学であり,構造設計の仕事である。地震国・日本の都市および建築構造の安全で豊かな再生・創造を目指したい。

主な著書・論文

「エネルギー法に基づいた制振補強建物の換算Is 値」(共著・日本建築学会構造系論文集・2011年)
「中間層免震構造の地震応答予測と動的設計手法の合理化」(共著・日本建築学会構造系論文集・2005年)
『図解テキスト 基本建築学 (第三版)』(共著・彰国社・2010年)

「理工学研究科 建築・都市学専攻 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.