理工学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

大竹 芳信 OTAKE Yoshinobu

職格
准教授
学位
Ph.D.
最終学歴
ペンシルバニア州立大学大学院
研究業績等
教員データベース
個人ホームページ
材料化学工学研究室
E-mail
yotake■isc.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野)
多孔質材料のエネルギー,環境分野への適用 新多孔質材料の開発
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

多孔質表面のアクティブサイトの反応性

キーワード

炭素化過程,多孔質材料,表面化学

主な大学院担当科目

化学工学研究

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

社会で研究者として活躍できることを願っています。

主な著書・論文

“Control of mesoporous and crystalline structures in turbostratic carbon derived from Fe- or Ni-doped phenolic resin”, J Mater Sci., 46, 2194-2200 (2011)
“Nanoscopic observation of mesoporous carbons prepared by catalytic carbonization of Fe- and Ni-containing phenol formaldehyde resins”, J Mater Sci.,44, 4200-4201 (2009)
“Amount of aromatic compounds adsorbed on inorganic adsorbents”,Separation and purification technology,39, 74-78 (2004)
“Relationship between Freundlich-type equation constants and molecular orbital properyies”,Separation and purification technology,39, 67-72 (2004)
“Characterization of oxygen-containing surface complexes created on a microporous carbon by air and nitric acid treatment”,Carbon, 31, 109-121 (1993)

「理工学研究科 応用化学専攻 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.