理工学部

理工学部

在学生向け

関連情報

【機械工学科】松尾卓摩専任講師が日本実験力学会優秀講演賞を受賞

2014年10月04日
明治大学 理工学部事務室

日本実験力学会2014年次講演会において、理工学部機械工学科の松尾卓摩専任講師の講演「ゴルフボールの劣化メカニズムの推定と健全性診断技術の開発」が優秀講演賞を受賞しました。本発表は理工学部機械工学科2013年度卒業生長谷山飛鳥君の卒業研究の内容を基に発表を行ったものです。

タイトル:ゴルフボールの劣化メカニズムの推定と健全性診断技術の開発

発表内容:ゴルフで使用するボールは日常の様々な環境下で劣化し、性能の低下や破損が生じやすくなるという問題がある。そこで、本研究でゴルフボールが高温や高湿環境に曝された場合、どのように劣化していくかを調べ、その劣化状態を簡易的に評価する手法の開発を行った。

この記事に関連するページ

「理工学部 ニュース一覧 2014年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.