理工学部

理工学部

在学生向け

関連情報

【理工学部・理工学研究科】応用化学科(応用化学専攻)とチュラロンコン大学理学部材料科学科との合同ワークショップ開催報告

2017年03月24日
明治大学 理工学部事務室

 
 理工学部応用化学科(大学院理工学研究科応用化学専攻)とチュラロンコン大学理学部材料科学科との合同ワークショップ「Meiji University – Chulalongkorn University Advanced Material Chemistry Workshop」および交流会が2017年2月22日~26日の日程でタイ王国にて開催されました。本ワークショップは本学理工学部と学部間協定を締結しているチュラロンコン大学理学部との研究交流促進事業として実施されました。

23日にはMandarin Hotel Bangkokで合同ワークショップが開催され、両校の参加者により合計10件の口頭発表と43件のポスター発表が行われました。本学からは応用化学科(および応用化学専攻)から教員5名と学生29名が、チュラロンコン大学からは理学部・学部長をはじめ、副学部長2名、材料科学科の学科長と教員ならびに学生約50名が参加し、総勢100名程度のワークショップとなりました。なお、両校教員によるポスター発表の審査結果、本学から4名の学生がポスター発表賞を受賞しました。24日には両校の教員と学生がアユタヤのタイ味の素工場と近郊の遺跡を、25日にはバンコク市内で文化遺産を見学し、交流を深めました。

参加者は、英語でのワークショップにおける研究発表や質疑応答、交流事業での学生間コミュニケーションを介して、国際的な研究、文化交流の経験を得ることができ、両校の交流が促進された大変有意義なプログラムとなりました。

本プログラムは教育研究振興基金事業の支援により実施されました。ご協力頂いた関係各位にこの場を借りて感謝申し上げます。

集合写真はこちら


「理工学部 ニュース一覧 2016年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.