Go Forward

理工学部

【理工学部・物理学科】楠瀬博明教授の論文が日本物理学会欧文誌の2017 Highly Cited Articleを受賞しました。

2018年05月28日
明治大学 理工学部

 理工学部物理学科,楠瀬博明教授の論文が日本物理学会欧文誌の2017 Highly Cited Articleを受賞しました。この賞は、日本物理学会の欧文誌Journal of the Physical Society of Japanに掲載された論文のうち2017年の1年間において被引用数トップ10の論文に授与されるものです。

選出された2016年掲載の論文「Exotic Quadrupolar Phenomena in Non-Kramers Doublet Systems - The Cases of PrT 2Zn 20 (T=Ir,Rh) and PrT 2Al 20 (T=V,Ti) -(非クラマース二重項系の奇妙な四極子現象)」は、近年関心が高まっている軌道自由度と超伝導の関係を網羅的に議論したものです。
 

理工学部